ヘルパーの仕事について

  • ヘルパーの仕事について

    • 私は通所介護事業所でヘルパーとして高齢者のお世話をしています。通所介護とはいわゆるデイサービスのことです。

      様々な分野の身元保証情報探しならこちらをご確認下さい。

      デイサービスとは日中、高齢者が自宅から通い、そこで食事、排泄、入浴、運動などを行い、夕方になったら自宅へデイサービスの送迎車で帰るというような一日の流れになっています。

      障害者施設の食事に関連した情報が掲載されています。

      最近では、宿泊もできるデイサービスも出てきましたが、今年の介護保険法の改正により、宿泊の条件が厳しくなってきました。


      私はその中でも小規模、最大10名の定員のデイサービスで勤務しています。



      介護の仕事は体力的な部分が多くありますが、高齢者と触れ合い、高齢者たちの様々な人生談を聞くことができて非常に楽しいです。



      私たちはお世話をしている一方で、教えられている部分も多くあります。現在、介護、特にヘルパーの仕事は若者からは敬遠されがちです。

      賃金が低く、重労働、おまけに高齢者はわがままだし、排泄物を扱わななければいけないし、きつい、汚いという印象を持たれており、あまりいい職業とは思われていません。
      しかし、私は介護の仕事こそ、人間性を問われる仕事ではないかと考えています。
      誰でも年をとって高齢者になるし、介護を受けなければならない。



      このように年をとっていく人間を見ている人と見ていない人では介護の仕事に対しての価値観が非常に違ってくると思います。

      今の高齢者が若い時はほとんどの人が自分たちの両親や家族の介護を行い、看取ってきた人たちばかりです。

      私たちはそのような重要な経験を高齢者から学ぶことができます。



      介護の仕事は本当に素晴らしい職業です。



      もしあなたが仕事の選択肢にヘルパーを考えているならば、勇気を出して一度経験してみてはいかがしょうか。



  • 関連リンク